前へ
次へ

健康のために大豆製品と野菜を食べています

40代後半になって、健康を守るために何かを始めたいと考えるようになりました。いろいろ考えた結果、健康的な体を維持するためには食が大きなカギを握ると思い、食生活を見直すことから始めてみることにしました。まず、野菜を多めに取り入れた献立を意識するようになりました。さらに、大豆製品を意識的に取り入れています。大豆製品を食べることで、大豆イソフラボンを摂取できると聞いたからです。40代後半になると女性ホルモンが減少しやすくなり、体調や美容に様々な変化が出やすいと聞いたことがあります。その点、大豆製品を積極的に取り入れることで、無理なく大豆イソフラボンを摂ることができます。大豆イソフラボンが配合されたサプリメントも販売されていますが、やはり毎日の食事から自然に摂取したいと思い、豆腐や大豆などを献立に取り入れるようになりました。50代になると今以上に女性ホルモンが減少して体調に大きな変化が出ると思うので、これからも積極的に大豆製品を取り入れて献立を考えていきたいと思っているところです。

Page Top